【TOPIC】平成25年 第1回 医山会看護部勉強会レポート - 医療法人社団 医山会

TOPIC

ホーム  >  TOPIC  >  平成25年 第5回 医山会看護部勉強会レポート

平成25年 第5回 医山会看護部勉強会レポート

(平成25年9月12日・9月26日開催)

テーマ「救急医療について」

今回は「救急対応」に焦点をあて、勉強会を企画しました。救急医療にも精通している埼友クリニック透析科の向山剛生先生に講師をお願いしました。

非常に重要なテーマであるため、可能な限り多くのスタッフに参加してもらいたいという理由から、無理を言って同じ内容の講義を2回もお願いしました。先生の講義は、救急時の医療用語における注意点、例えば、通常、私たちは「心臓マッサージ(心マ)」と言っておりますが、正確には「胸骨圧迫」と表現すること等からお話が始まり、そして「胸骨圧迫」の実技を織り交ぜつつ、「胸骨圧迫」をリズミカルに、1分/100回行うための「コツ」もこっそり教えていただきました。また一般的に(病院の外で)心停止の人を発見した場合、「119番への連絡」「AED(自動体外式除細動器)の準備」「多くの人を集める」が必要とのことでした。これらも基本的なことですが、いざ実行するとなると“尻込み”してしまう、あるいは医療関係者であれば逆に、「自分一人で何とかしなければ」と勘違いしてしまう恐れもあると気づきました。

終始、非常に楽しい雰囲気でもあり、かつ大変有意義な時間となりました。
向山剛生先生、有り難うございました。