医山会について - 医療法人社団 医山会

女性医師 子育て環境支援

ホーム  >  医山会について  >  子育てをする女性医師にやさしい職場環境づくり(腎・透析内科分野)

子育てをする女性医師にやさしい職場環境づくり(腎・透析内科分野)

“子育て”も“仕事”も頑張りたい!と思っている女性の先生方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?私たちのグループでは、腎・透析内科で活躍して頂ける女性医師を探しております。せっかく身につけた先生方の「臨床力」、是非、私たちにその力をお貸し下さい!

私たちのグループは、慢性腎臓病の患者様をたくさん抱えておりますが、その一方で、埼玉県東部地区においては、まだまだ、腎臓内科、あるいは透析科での臨床経験のある医師が不足しているのが現状です。基本的に、病棟の主治医をお願いすることはございません。あくあまでも、人工血液透析室や外来(慢性腎臓病外来)を中心に活躍して頂きます。時間帯や曜日のご都合も含めて、まずは具体的にご相談しましょう。

様々な点で、当方における「環境づくり」はまだまだ不十分ではありますが、可能な限り、お手伝いするつもりでおります。“子育て”を経て、さらに“仕事”も頑張る女性の先生方が増えれば、きっと、この地域の慢性腎臓病医療はレベルアップするものと期待しております。

ご興味がある先生方、是非ご連絡下さい。先生方のご意向を伺いたいという希望もありますので、詳細は直接お話し申し上げます。

「子育てをする女性医師にやさしい職場環境づくり」(腎・透析内科分野)
埼友会・医山会共同プロジェクト代表
後藤博道(医療法人社団医山会理事長)
佐藤研児(医療法人社団医山会事務長)
吉野敏一(医療夫人埼友草加病院事務長)