部門紹介 - 医療法人社団 医山会

リハビリテーション

ホーム  >  部門紹介  >  在宅医療部

更新情報やお知らせ

2017.7.24
在宅医療部のページを開設しました。

在宅医療に関するお問い合わせ・お申し込み

048-961-77009:00~18:00(土日祝日を除く)

在宅医療の対象者

当院では神経難病末期がん等の
重症者の方々の在宅診療を積極的に行っています。

中心静脈栄養法、人工呼吸器の管理、胸水・腹水穿刺、輸血、麻薬を使用した疼痛など、できるだけご自宅で療養いただけるようサポートさせていただいております。

一時的に入院加療が必要な場合やレスパイト、ご自宅でのお看取りが難しい場合に、当院にて入院いただく事が可能です。

その場合も、ご利用者さまのご要望に応じて在宅復帰を目指し、入院中のリハビリテーションや退院支援も行っています。

※当院の在宅医療は透析患者さまに限定したものではなく、地域のご利用者さまに幅広くご活用いただけます。

診療体制・スタッフの紹介

医師紹介

壁谷 悠介先生

壁谷 悠介 (かべや ゆうすけ)

専門分野:総合内科・生活習慣病

【略歴】

2002年 名古屋大学医学部 卒

2002年 東京都済生会中央病院 入職

2015年 東海大学医学部 総合内科専任講師

2016年 東海大学医学部付属 八王子病院 総合内科

2017年 医療法人社団 埼友クリニック

長根 裕介先生

長根 裕介 (ながね ゆうすけ)

専門分野:内科・泌尿器科

【略歴】

1999年 日本大学医学部 卒

1999年 日本大学医学部泌尿器科 入職 ※関連病院勤務

2005年 日本大学医学部大学院 卒

2012年 埼友クリニック、越谷泌尿器科・内科 入職

2015年 越谷泌尿器科・内科 院長

診療チーム

医療チーム

診療は医師、診療サポートスタッフ(診療補助事務員)で行います。
重症者や医療処置の多い方については、必要に応じて看護師も帯同します

多職種連携

ご利用者・ご家族さま、訪問看護師さま、ケアマネジャーさま、薬剤師さま等、ご利用者さまをサポートするチームの皆さまとの連携は、主治医が中心となり行います。
主治医だけでなく診療サポートスタッフや看護師、相談員も連携させていただきます。

利用者さまに関する相談

新規ご利用者さまに関するご相談については、在宅医療部 相談員までご連絡ください。

連絡先

埼友クリニック
代表 048-961-7700

※在宅医療部 相談員宛にご連絡ください。
※不在の場合は必ず折り返しご連絡します。

訪問可能エリア

越谷市、草加市、川口市、三郷市、八潮市、吉川市、松伏町などの一部エリアが訪問可能です。

※当院より半径4~5km以内を想定しております。
詳細につきましては電話にてお問い合わせください。

地図

当院の在宅医療について

重症疾患診療

神経難病やがん末期の方、特別な医療機器や処置が必要な方などもご自宅で療養いただけるようサポートします。

24時間365日対応

体調が急変した時、夜間や休日もクリニック職員に連絡がつき、いつでも往診できる体制が整っています。

緊急時の入院体制

入院加療やレスパイト入院が必要になった場合は、当クリニックや関連医療機関(越谷泌尿器科・内科)にて、ご利用者さまの受け入れが可能です。

連携による生活支援

地域のケアマネジャー、医師、看護師、理学療法士、薬剤師、相談員等の方々と積極的に連携し、ご利用者様の生活を多面的に支援します。

病室の写真

対応可能処置・検査

処置

  • 点滴/注射
  • 胃瘻/経鼻経管栄養の管理
  • 在宅中心静脈栄養の管理
  • 喀痰吸引
  • 在宅酸素療法/在宅人工呼吸器の管理
  • 気管切開カニューレの交換・管理
  • 膀胱留置カテーテルの交換・管理
  • 膀胱瘻の管理
  • 褥瘡治療
  • 麻薬を用いた疼痛緩和ケア
  • 人工肛門の管理

検査

  • 各種血液検査
  • 心電図
  • 超音波検査

※状況に応じて外部医療機関に検査受診をして頂く場合がございます。

診療費について

ご自宅にお住いの患者様

(月2回の診療を1割負担の方が利用した場合) 診療費

※在宅時医学総合管理料は病気の重症度によって異なります。
※緊急対応、検査、処置、使用する医療機器などによって診療費が変わります。

施設にお住いの患者様

入居されている施設やご病状により異なります。
詳細に関してはご連絡くださいませ。