部門紹介 - 医療法人社団 医山会

栄養管理部

ホーム  >  部門紹介  >  栄養管理部

ご挨拶

慢性腎臓病の患者様を中心に、地域医療を展開している当院にとって、治療食の提供と食事療法の教育は、大変有意義な業務と考えております。特に人工血液透析の患者様とは長い長いお付き合いになることも多く、時には家族のような感覚で接することが必要です。 患者様の日々の食生活を支え、安全で安心な食事を提供することで、皆様の治療に貢献していきたいと思っております。

部長 中村悦子
齋藤絢香

栄養管理部の業務について

(1)病院食の提供

  • 入院患者様には、衛生管理の行き届いた安全な食事と、病態に合わせた安心できるお食事を提供しています。
  • 外来血液透析患者様には、専用の食堂で各自の日常生活動作や嗜好に合わせたお食事を温冷配膳車で提供しています。

(2)栄養管理

  • 【院患者様への栄養管理】医師の指示のもと、入院時に食生活状況をお聞きし、栄養状態の評価と栄養ケア、栄養教育を行っています。
  • 【外来血液透析患者様への栄養管理】月に一度、患者様のベッドサイドに伺い、食事摂取状況をお聞きし、検査値を基に食事療法が確実に行われているかどうかを確認します。そして患者様の食生活や食習慣を考慮し実現できそうな「食べ方」を提案したり、季節に合わせた資料をお渡しします。また患者様一人一人の個人記録を作成し、経時的に栄養評価ができるようにしています。

(3)栄養指導

  • 入院の患者様や外来通院中で食事療法が必要な患者様に個別指導を行っています。ご本人様と自宅でお食事を作っているご家族の方もお呼びして、生活状況、食事内容、日常生活動作を十分にお聞きし、食生活の改善を目指して指導を行っています。

(4)栄養相談

  • 患者様のご家族や介護施設職員の方からのご相談を随時受け付けております。
  • 当院職員の食生活や生活習慣改善の相談を受け付けております。

一人一人と丁寧に関わることを目標としています。栄養相談室に気軽にお立ち寄りください。