部門紹介 - 医療法人社団 医山会

診療検査技術部

ホーム  >  部門紹介  >  診療検査技術部  >  検査機器のご紹介

検査機器のご紹介

CT

SIEMENS社
SOMATOM Duo
ドイツ シーメンス社製の最新MDCT(マルチディテクター)全身用CT装置です。
従来のCT装置に比べ、データ収集能力に優れより細部までの観察が可能となり、検査時間も大幅に短縮され、患者様への負担が軽減されました。

Surgery Systems - Cアーム

SIEMENS社
ARCADIS  Avantic  Gen2
ドイツ シーメンス社製のSIEMENS ARCADIS Avantic Gen2です。
ハイパワーと大きな視野が要求される臨床アプリケーション用に設計されています。血管イメージングに適しており、血管の走行や形態を正確に把握するために使用しております。

超音波診断装置

TOSHIBA
AplioXU
シャープでアーチファクトの少ない超音波送受信を実現。心エコー、シャントエコー検査において、高画質な断層面を描出します。

X線骨密度測定装置

DTX-200
TOUYO MEDIC
DTX-200
イメージ分解能は0.4×0.4mmと圧倒的な高精度を誇ります。最大19段階のカラー表示で骨密度の分布を瞬時に知ることができます。検査時間約60秒と患者様の負担も軽くおこなえる検査です。

骨密度報告形式

その他検査機器システム

  • X線発生装置 東芝 KXO-80G
  • 外科用イメージ 東芝 SXT-6600A
  • CR立位チェンジャー Konica KDC-100
  • CR装置 Konica REGIUS 170
  • ドライイメージャー Konica DRY 873
  • 骨密度測定装置 東洋メデック DTX-200
  • 画像サーバー院内参照及び遠隔読影診断システム
  • 生化学自動分析装置 TBA-120FR
  • 多項目自動血球計数装置 XS-1000i
  • 自動ヘモグロビン分析装置 LC-723G7
  • 全自動pH/血液ガス分析装置 GASTAT-1820
  • 電解質分析装置 STAX-3
  • 血中アンモニア測定装置 FDC100N
  • 血圧脈波検査装置 VaSera VS-1000
  • レーザー血流計 SensiLase PAD3000
  • 解析付心電計 FCP-7541